A Wallet

(注) この「A Wallet利用規約」は、当社が提供するサービスについて、ユーザーの権利及び義務並びに契約の条件及び制限を規定するものですので、注意深くお読みください。特に、この利用規約は、日本法に準拠しており(第13条)、また、本サービスに関する紛争解決はすべての抵触法原則に優先して東京地方裁判所が専属合意管轄裁判所であるため(第13条)、ユーザーの現地法での権利(陪審員裁判を受ける権利やクラスアクションの権利を含みます。)が制限されることにご留意ください。加えて、ユーザーが未成年者である場合には、親権者の同意なくして、本サービスを利用することはできません(第3条第7項)。 本「A Wallet利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、ブロックチェーン技術を利用したウォレット(以下「本ウォレット」といいます。)を使用した本NFT等(第3条第1項に定義します。)を、株式会社アミューズ(以下「当社」といいます。)又は当社が指定する第三者が付与し、閲覧可能化すること及びこれらに付随するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、本サービスを利用する方(以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。本サービスに関するウェブサイトを、以下「本サイト」といいます。

第1条 本規約の適用範囲

  1. 当社は、ユーザーに対し、ユーザーが「A!-IDサービス利用規約」に基づき登録した電子メールアドレス(以下「A!-ID」といいます。)を当社所定の方法により登録することにより、本ウォレット1個を開設します。なお、本ウォレットの発行手数料は無料です。
  2. ユーザーは、本ウォレットの登録を申し込んだ時点で、本規約に承諾したものとして扱われます。なお、本サイトからリンクされたウェブサイトであっても他社が運営するウェブサイトにおいて提供されるサービスについては、本規約ではなく、当該他社のウェブサイトにおける利用規約その他の定型約款の定めがユーザーに適用されます。
  3. ユーザーは、本サイトにおいて当社が表示する「プライバシーポリシー」に承諾したものとして扱われます。

第2条 本規約の変更

  1. 本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。当社は、民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容及び(3)変更の効力発生時期を本サイト上に表示することその他適切な方法により周知することにより、ユーザーに予告なく本規約を変更することができます。
  2. 前項の変更がユーザーに重要な影響を与える場合には、事前に相当な期間をおいてユーザーに通知します。

第3条 本サービスの利用等

  1. ユーザーは、本ウォレットを使用して、本サービスにより当社又は当社が指定する第三者が付与(有償であるか無償であるかを問いません。)するデジタルアートその他のブロックチェーン技術を活用して発行されたデジタルデータ(以下「本NFT等」といいます。)を当社所定の方法により保有し、当社所定の方法によりこれを閲覧することができます。
  2. ユーザーは、ユーザーが本規約に基づき許諾された条件のもと、本NFT等を閲覧するなどの利用をすることができます。ユーザーは、本NFT等が専ら娯楽目的でのみ利用が可能であることに承諾したものとして扱われます。当社が別段の定めをした場合を除き、当社は、ユーザーに対し、ユーザー自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限り、本NFT等を本サイト上において、本サイトを経由して又は当社が認める方法で表示するための、全世界的、非独占的、譲渡不能なかつ無償の許諾(ユーザーの当社に対する許諾料が発生しないライセンスを意味します。)をします。なお、当社は、本規約その他当社又は第三者とユーザーを拘束する合意にユーザーが違反し又は違反するおそれがあると判断した場合には、当社の裁量によりいつでも本規約に基づく許諾を取り消し又は撤回することができます。
  3. 当社は、ユーザーに対し、有償又は無償で、一定の特典(例 既存の本NFT等とは別のNFT又は既存の本NFT等の別「バージョン」もしくは別「エディション」のNFTを受け取る権利)を付与する場合があります。この場合、当社は、当社の裁量により、特典を受け取るべきユーザーを決定する手続き又は基準(例 既存の本NFT等の保有者に特典を与える場合においては、これを判断する手続き及び判断する基準となる時点)を決定することができます。ユーザーは、当社が決定するかかる手続き及び基準について異議を申し立てることはできません。当社は、かかる手続き又は基準を決定した場合には、本サイト上に表示します。なお、当社は、ユーザーに対し、上記のような特典を付与する義務を負うものではありません。
  4. 当社は、ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合には、本サービスの利用を承諾せず、又は、当社が承諾した後であっても承諾を取り消す権利を留保します。
    1. ユーザーが本ウォレットの登録の申込みにおいて誤記もしくは記入漏れをし、又はその他当社所定の申込方法によらずに申し込んだ場合
    2. (2)本サービスを利用する権利、本ウォレット又は本NFT等を第三者に対し譲渡又は転売することを目的として申し込んだ場合又はその疑いが認められる場合
    3. ユーザーが法人その他の団体であることが判明した場合
    4. ユーザーが暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属する場合及び暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者であると合理的に判断される場合
    5. ユーザーが日本政府もしくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者又は日本政府もしくは外国政府が経済制裁の対象として指定する国もしくは地域の居住者に該当し又はこれらの者と密接な関係を有する者であると合理的に判断される場合
    6. ユーザーが実在しない場合又は実在が疑われる場合
    7. ユーザーが過去に当社が定めた規約に違反する行為をしたことが判明した場合
    8. 申込内容に虚偽の記載がある場合
    9. ユーザーが過去に本サービスその他当社の提供するサービスの利用に関し債務不履行をしたことが判明した場合
    10. その他、当社が不適当であると判断した場合
  5. ユーザーは、本規約及び当社が定めて本サイト上に表示する注意事項等に従って本サービスを利用しなければなりません。
  6. 当社は、ユーザーに対し、本サービスに関し、必要な事項を本サイト上に表示することその他当社が適切であると判断した方法により周知し、この方法により当社はユーザーに対し必要な事項を通知したものとして扱われます。
  7. ユーザーが未成年者である場合には、本サービスを利用する(本ウォレットの登録、使用及び本NFT等の付与、利用にかかる個別の取引をすることを含みます。以下、本項において同様とします。)にあたり、親権者、後見人その他の利益保護者(以下「親権者等」といいます。)の同意を得なければならず、本ウォレットの登録を申し込んだ時点で当該ユーザーに適用がある法律に基づく親権者等の同意を得たものとして扱われます。この場合、かかる親権者等は、本ウォレットが開設された時点で、本規約の内容及び本サービスの利用を同意したものとして扱われます。

第4条 本サービスに関する注意事項

  1. ユーザーは、国内外を問わず法定通貨に相当する金銭的価値であるか暗号資産であるかにかかわらず、本ウォレットにおいて本NFT等以外の資産を保有することはできません。また、ユーザーは、ユーザー自身が保有する暗号資産やNFTその他のインターネット・ネイティブ資産(以下「暗号資産等」といいます。)であったとしても、本NFT等以外の暗号資産等を本ウォレットに移転(以下「入庫」といいます。)させることはできません。
  2. ユーザーは、本NFT等を第三者に譲渡(他のプラットフォームを介して転売(以下「二次流通」といいます。)することを含みます。)することはできず、自己が保有するものであるかどうかを問わず他のウォレットに移転(以下「出庫」といいます。)させることその他の処分をすることはできません。
  3. ユーザーが自ら本サービスの利用を終了(以下「解約」といいます。)する場合であっても、解約時点で本ウォレットに残存する本NFT等を他のウォレットに出庫させること、二次流通させることその他の処分をすることはできません。すなわち、ユーザーは、解約により、かかる本NFT等を喪失することになります。
  4. ユーザーは、本サービスの終了(ユーザーが解約する場合を含みます。以下、本条において同様とします。)により、本ウォレットに残存する本NFT等にかかる本規約に基づく許諾が終了すること並びに本ウォレット及び本NFT等にかかるその他一切の権利が消滅又は当社に無償で帰属することに承諾したものとして扱われます。また、ユーザーは、本サービスの終了時に本ウォレットに暗号資産等が残存している場合であっても、本ウォレットに残存する暗号資産等を他のウォレットに出庫させることはできず、本サービスの終了と同時に当該暗号資産等は当社に帰属することに承諾したものとして扱われます。すなわち、ユーザーは、これらの場合に、かかる本NFT等及び暗号資産等を喪失することになります。
  5. 本NFT等は、国内外を問わず法定通貨に相当する金銭的価値であるか暗号資産であるかにかかわらず、換金することはできません。
  6. ユーザーは、本サービスの終了後、同一のA!-IDを利用して改めて本サービスに登録した場合であっても、本サービスの終了前に使用した本ウォレットを引き継ぐことはできず、新規の本ウォレットを開設することになります。
  7. ユーザーは、本ウォレット又は本NFT等にかかる権利及本規約に基づく一切の権利を、自らのためにのみ利用することができ、第三者に対し、有償であるか無償であるかを問わず、譲渡したり、担保に供したり、利用させたり、相続させたりすることはできません。また、ユーザーは、本ウォレットを第三者(他のユーザーを含みます。)に譲渡したり、貸与したりもしくは相続させたりすることはできず、また第三者との間で本ウォレット及び本NFT等を共有することもできません。
  8. ユーザー本人だけが本ウォレットを使用することができ、ユーザー以外の第三者(他のユーザーを含みます。)が使用することはできません。なお、当社は、本ウォレットに関し、第三者による不正使用等の事故があった場合であっても、本ウォレットの再開設、本ウォレットにかかる機能の停止、本NFT等の修復又は再付与その他の措置を講じる義務を負いません。また、当社は、当該事故について当社に故意又は重過失がある場合を除き、ユーザーに生じた損害(喪失した暗号資産等があるときには当該暗号資産等の喪失を含みます。)について、いかなる責任も負いません。
  9. 当社は、本NFT等を正当に付与されたユーザーから転得したと申し出た者や本ウォレットを譲り受けたと申し出た者がいる場合であっても、このような者をユーザーとして扱わず、当社又は当社が指定する第三者が本NFT等を付与した者又は本ウォレットの登録を申し込んだ者をユーザーとして扱うことができます。
  10. ユーザーは、本ウォレットを自己の責任及び負担において管理及び使用しなければなりません。当社は、本サービスの利用にあたり本ウォレットを指定した者を、当該ウォレットを割り当てられたユーザーとして扱い、当該ウォレットにかかる本サービスの利用については、当該ウォレットを割り当てられたユーザーによる利用として扱われます。
  11. 当社は、ユーザーに対し、本NFT等を付与した後であっても、本NFT等の付与にかかる取引が解除された場合その他当社が適当であると判断する事由があった場合には、本NFT等の付与を取り消す又は撤回することができます。
  12. ユーザーが本サービスの利用に関し暗号資産取扱事業者、クレジットカード会社その他回収代行会社との間で別途締結した契約がある場合にはその規定に従い、当社はいかなる責任も負いません。

第5条 禁止行為

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、また、本サービスの利用終了後であっても、次の各号に該当する行為及び該当するおそれのある行為を行ってはなりません。
  1. 本NFT等、本NFT等にかかる名称、氏名及び肖像その他のデータ(以下、総称して「本データ」といいます。)を、形状、デザイン、図面、属性、配色を含めて、いかなる方法であれ変更すること
  2. 本データを、製品又はサービスの広告、販売又は販売のために使用すること
  3. 本データを、憎悪・不寛容・暴力・残虐性その他ヘイトスピーチ又は他者の権利を侵害すると合理的に判断されるものや、薬物(処方箋、非処方箋を含みます。)もしくはサプリメント、死、ポルノその他の「成人専用」商品もしくは露骨に性的な言動・性風俗店・売春・出会い系・援助交際、武器・弾薬、又は、人種・国籍・性別・宗教・障害・民族・性的指向・性同一性・年齢・病歴・政治運動・政治的理由に基づく個人への誹謗中傷又は差別を連想させるような画像・動画その他一切の媒体とともに使用すること
  4. ユーザーの個人的かつ非商業的な利用のみを目的とする場合以外で、本データを映画、ビデオその他の媒体で使用すること
  5. 本データを用いた商品や、これらにより構成されている商品を販売し、商業的利益のために配布し(最終的な商業的利益を期待して譲渡することを含みます。)又はその他の商業化行為を行うこと
  6. 本データについて、商標権、著作権その他の追加的な知的財産権の取得を試みること
  7. 本ウォレット及び本NFT等をユーザー又は第三者の商業的利益のためにその他の方法で利用すること
  8. 有償であるか無償であるかを問わず、A!-ID、本ウォレット、本NFT等及びユーザーとしての資格に基づいた権利をオークションに出品し、二次流通市場その他の場(ネット上のものを含みます。)で第三者に転売、譲渡、貸与し、もしくは質権その他の担保権を設定する行為及びそれらを買い受け、譲り受け、借り受け、もしくは質権その他の担保権の設定を受ける行為又は無断複製、転載もしくは再配布する行為
  9. 有償であるか無償であるかを問わず、また手段を問わず、不特定又は多数の者に本サービスを利用させる行為
  10. 不特定又は多数の者に対するものであるかにかかわらず、営利目的で他人に本サービスを利用させる行為
  11. 本サービスの利用に必要な第三者が登録した情報を使用して自ら本サービスを利用する行為
  12. 有償であるか無償であるかを問わず、また手段を問わず、本サービスの利用に必要な情報を他人に開示もしくは提供させ又は他人に対しこれを開示もしくは提供する行為
  13. 本サービス、本サイト、本ウォレット及び本NFT等に関する特許権、実用新案権、著作権、商標権又はその他の一切の権利並びに本サイト及び本ウォレットに関するデジタル・ライツ・マネジメント(DRM)、コンテンツ保護のためのあらゆる手段、もしくはアクセス制御のためのあらゆる手段(ジオフィルタリング・メカニズムを含みます。)を、削除、変更、迂回、無効化、妨害又は回避する行為
  14. 本サービス、本サイト、本ウォレット及び本NFT等に関し、コピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、アーカイブ保管、配信、公衆送信可能化、アップロード、公開、変更、改変、翻訳、放映、表示、販売、送信もしくは再送信することにより権利を侵害し又はその他の一切の権利を侵害する行為
  15. 本サービス、本サイト、本ウォレット及び本NFT等をハードウェアやソフトウェアに違法又は不正に取り込んだり又はかかるハードウェアもしくはソフトウェアによって本サイトにおいて配信されるコンテンツもしくは本データをストリーム配信もしくは再送信したりすること、並びに、フレーム又はインラインリンクによってこれらの利用を可能にする行為
  16. 当社のネットワーク又はサーバーに不正にアクセスし、不当もしくは過大な負担をかける行為又はその他これに類する行為
  17. 当社又は第三者が管理する情報端末、ネットワーク機器又はシステムに、その適正な稼働を阻害し、操作を妨害・制御し、又はデータを閲覧・取得ないし毀損する動作をするウイルスその他のプログラムやファイルを組み込み又は実行する行為
  18. 本サービスを利用してなされるあらゆる営業行為
  19. 本サービスの利用に関し、当社又は第三者(他のユーザー、当社の関係会社及びその取引先を含みます。)(以下、総称して「当社等」といいます。)に対し、性的、わいせつ的、暴力的、侮辱的もしくは差別的な言動により不快の念を抱かせる行為又は公序良俗に反する行為
  20. 当社等の特許権、実用新案権、著作権、商標権、他の財産権、肖像権、プライバシー、名誉、信用その他一切の権利を侵害又は毀損する行為
  21. 本規約その他の当社が定める規約・注意事項等に違反する行為、又はそのおそれのある行為
  22. その他当社が不適当であると判断する行為

第6条 危険の引受け

  1. 本NFT等及び暗号資産等の利用には、ハードウェア、ソフトウェア及びインターネットの接続又は障害のリスク、悪意のあるソフトウェアの導入のリスク、及びユーザーの本ウォレット内又はその他の場所に保存されている情報を不正アクセスにより第三者が取得するリスクその他これらに限定されないリスクが伴いますが、かかるリスクについて、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
  2. 当社は、インターネット上での本NFT等の利用可能性について、又は本NFT等を特定の場所において又は特定の期間ホストすることについて、いかなる約束又は保証もしません。
  3. ブロックチェーンプラットフォームのアップグレード、ハードフォークその他のブロックチェーンプラットフォームの変更、ブロックチェーンの障害もしくは停止、又はブロックチェーンプラットフォームにおける取引の確認方法の変更は、当該技術を使用する全てのブロックチェーン(本NFT等を含みます。)に意図しない悪影響を及ぼす可能性があります。
  4. 当社は、本サービスに関連する第三者、及び本サービスに関連する各アプリケーション又はサービス(いずれかの適法性、継続的な利用可能性、又はユーザーがそれらの第三者に提供するデータの保護又は管理を含みます。)に関連して、いかなる約束又は保証も行いません。
  5. ブロックチェーンプラットフォームの過失又はユーザーの過失により、本NFT等へのアクセスを失うリスクがあります。
  6. 本NFT等及び暗号資産等に関しては、マイニング攻撃のリスクがあります。
  7. ハッキング、セキュリティ上の弱点、詐欺、偽造、サイバー攻撃及びその他の技術的困難のリスクがあります。
  8. ブロックチェーン技術、暗号資産及びトークンを管理する規制体制の変更、特定の法域又は政策における新たな規制、好ましくない規制介入のリスクがあり、これらのいずれかが本NFT等の使用及び価値に重大な悪影響を与える可能性があります。
  9. 本サービスに関連する法令に基づく又は監督官庁による命令等、自主規制その他当社が従うべき規則等の新設、改廃、解釈の変更等(その効果が過去に遡及する場合を含みます。)のリスクがあり、本サービスの利用や本NFT等の価値が重大な悪影響を受ける可能性があります。
  10. 課税を受けるリスク(税務当局が見解や解釈を発表又は変更することのリスクを含みます。)があります。
  11. NFTは法定通貨ではなく、いかなる政府にも裏付けられていません。
  12. 当社は、ユーザーと第三者との間の取引についていかなる責任も負わず、また、かかる取引に関連していかなる責任も負いません。

第7条 本規約に反する行為に対する措置

当社は、本規約、当社が定める他の規約に違反し又は当社が不適当であると判断した行為をユーザーが行った場合には、事前の通知をすることなく、かつ、いかなる責任も負うことなく、いつでも本サービスの利用を終了又は制限し、また、ユーザーによる本サービスの利用を取り消す権利を留保します。

第8条 本サービスの一時停止・中断・廃止

  1. 当社は、ユーザーに対し、システムの保守・点検その他これに類する理由により、本サイト上に表示しその他当社が適切であると判断する方法で事前に告知のうえ、本サービスの提供を一時的に停止又は中断する場合があります。
  2. 自然災害、停電、第三者による妨害行為その他これらに類する事象に起因するシステム障害又はブロックチェーンのネットワーク手数料(いわゆるガス代を含みます。)の高騰、ハードフォークの発生等による損失その他不測の事態が生じた場合、予告なく本サービスの提供が一時的に停止又は中断する場合があります。
  3. 当社は、当社の裁量により本サービスを廃止する場合があります。この場合、当社は、ユーザーに対し、可能な限り、本サイト上に表示しその他当社が適切であると判断する方法で事前に告知します。

第9条 権利の帰属

  1. 本サービス、本サイト、本ウォレット及び本NFT等に関する技術、文章、ロゴ、音声、映像、肖像(写真、イラストを含みます。)、その他一切のデータ、本サイト、本ウォレット及び本NFT等に関する特許権、実用新案権、著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権を含む一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
  2. ユーザーは、本サービスを通じて提供される著作物等いかなる情報についても、権利者の承諾を得ずに、本規約及び著作権法その他の法令で許容される範囲を超えて使用又は公開等することはできません。本条の規定に違反して著作権等の権利侵害に関する問題が生じた場合、ユーザーは自己の費用及び責任においてその問題を解決し、当社に対して何らの損害及び迷惑も与えてはなりません。

第10条 個人情報の取扱い

  1. 当社は、当社との間で機密保持契約を締結している協力企業、提携会社及び業務委託会社に対し、本サービスを実施するために個人情報を開示する場合があります(本ウォレット開設業務を含みます。)。
  2. 当社は、ユーザーから受領した個人情報を、当社がオフィシャルウェブサイトに掲載する「プライバシーポリシー」に従い、管理します。なお、ユーザーが日本国外に所在する場合であっても同様とします。

第11条 損害賠償

  1. ユーザーは、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由によって、当社等に対し損害を与えた場合には、その損害を賠償しなければなりません。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関し、第三者(他のユーザーを含みます。)からクレームや請求を受けた場合又は第三者(他のユーザーを含みます。)との間で紛争が生じた場合には、自己の責任及び負担でこれを解決しなければなりません。

第12条 免責事項、責任制限

  1. ユーザーは、本サービスにかかる/第6条に定めるすべてのリスクを引き受けることに加えて、ユーザーが十分な情報を得た上で本NFT等にかかる本規約に基づく許諾を得たこと、及びこれらのリスクの性質、潜在的価値、適合性及び適切性をユーザー自身が判断することを理解したうえで承諾したものとして扱われます。
  2. 当社は、
    1. 当社の故意又は重過失による場合を除き、本サービスの利用に関し、当社がユーザーから受領した又は当社に帰属することになったいかなる金銭的価値(本NFT等、本ウォレットに入庫された暗号資産等を含みます。)も返還する義務を負いません。
    2. 本サービス、本サイト、本ウォレット及び本NFT等に事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害を含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも表明し、保証するものではありません。
    3. ユーザーに対し、前号の瑕疵を修補して本サービスを提供する義務を負いません。
    4. ユーザーに対する事前の予告なく、自己の裁量により本サービスの提供を一時停止、廃止又は変更することがあり、ユーザーは予めこれを承諾したものとして扱われます。
    5. 前号の本サービス提供の一時停止、廃止又は変更によりユーザーに生じたいかなる損害又は損失についても、いかなる責任も負いません。
    6. すべての本NFT等を、現状有姿かつ適用される法律が許容する最大限の範囲において認められる限りで本規約に基づき付与及び閲覧可能としますが、すべての本NFT等は契約上の権利に過ぎず、所有権その他の固有の権利ではないことに関しては、いかなる責任も負いません。
    7. 当社の故意又は重過失による場合を除き、ユーザーに対し、本サービスの利用に関連してユーザーに発生した損害、本サービスの提供に必要な設備又はシステムへの第三者による不正侵入、本サービスの一時停止もしくは利用制限、本規約の変更又は本規約もしくは本規約に基づく取引の解除によりユーザーが被った損害、及びユーザーと第三者との間で生じたトラブルに起因してユーザーが被った損害に関し、いかなる責任も負いません。
    8. 自然災害、豪雨・豪雪、戦争、テロリズム、サイバーテロ、停電、コンピュータ又はネットワークにおけるバグの発生、感染症の蔓延、法令や規則等の新設もしくは改廃又は解釈の変更その他の当社が支配し得ない事由(本条において、以下「不可抗力」といいます。)により本サービスを提供できなかった場合であっても、いかなる責任も負いません。特に、ユーザーが、本NFT等を保有する場合で、本NFT等を閲覧するつもりであったものの、閲覧前に不可抗力により本NFT等が閲覧不可能となるなど本サービスの全部又は重要な一部の利用ができなくなったときであっても、いかなる責任も負わず、またいかなる補償もしません。
  3. 当社がユーザーに対し本サービスに関して損害賠償責任を負う場合、適用法により許容される最大限の範囲において、当社及び当社関係者の負担する責任の総額は、ユーザーが当該本NFT等について当社に直接支払った総額の100%に制限されます。適用される法律が、上記の責任制限の全部又は一部をユーザーに適用することを認めていない場合は、適用される法律で認められる範囲内でのみ、責任制限がユーザーに適用されます。

第13条 紛争の解決

本規約及び本サービスの利用は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されます。本規約及び本サービスに関する一切の紛争については、適用あるすべての抵触法原則に優先して、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条 翻訳

本規約の英語版が作成される場合、それはあくまでも参考訳として作成されます。日本語版と英語版の間に矛盾がある場合には、日本語版が優先します。また、当社が本規約の英語版を作成した事実が、本サービスについての他の書類の英語版を作成することを意味又は示唆するものではありません。当社は、本サービスに関するいかなる書類についても英語版を作成する義務を負いません。日本語を解さないユーザーは、自らの責任で、日本語が原文である関係書類を理解する方法を確保する必要があります。 附則(制定) 本規約は2022年12月15日より制定施行します。